メラニン色素を撃退して美白実現【ステキなミラクル美肌】

顔

女性の永遠のテーマ

医者

紫外線を避ける習慣

美白は、女性にとって永遠のテーマになっています。肌全体が白いのはもちろん、シミやそばかすのない美しい肌を目指します。しかし年齢を重ねると、どんどん肌はくすみ、シミやそばかすが目立つようになってしまいます。そのため、夏だけではなく一年中、対策をする必要があります。そうした肌のトラブルの主な原因に、紫外線があります。紫外線の与える悪影響によって、肌の調子が悪くなります。そのため、一年中紫外線カット効果のある、ファンデーションや下地を使用します。また、特に紫外線が強い春先から夏の間は、帽子や日傘、サングラスなどで徹底的に紫外線を防ぎます。汗で効果が薄れてしまうので、ファンデーションなどはこまめに塗り直すようにします。また、最近は美容皮膚科やエステサロンで、手軽に治療する女性も増えています。フォトフェイシャルであれば、ダウンタイムもなくきれいにシミが消え、顔全体が明るくなります。フォトフェイシャルは、美白だけではなく、シミやにきびの改善にも効果があり、とても人気があります。

塗り薬でも消える

フォトフェイシャルは、初回限定で特別料金で治療を受けることができます。多くの美容皮膚科やエステサロンで、こうしたお得な機会を準備しているので、効果を確かめるためにもおすすめです。また、美白の治療には、ハイドロキノンという治療薬を使うことがあります。フォトフェイシャルに抵抗がある人は、こちらの治療方法を選びます。ハイドロキノンは、美白成分として有名なビタミンCやプラセンタよりも、数十倍もの美白効果があります。市販されている美白化粧品にも含まれていますが、ハイドロキノンの量が少なく効果が緩やかなため、なかなか効果を感じることができません。そのため、美容皮膚科での治療を選びます。ハイドロキノンは、医師の指導のもと使用すれば安全ですし、早い人だと一ヶ月程度でシミが薄くなります。今あるシミを消すだけではなく、肌の奥に潜んでいるメラノサイトにも働きかけるので、新しいシミができにくくなります。レーザー治療で消えにくい肝斑にも効果があるので、塗り薬でもその効果は絶大です。