メラニン色素を撃退して美白実現【ステキなミラクル美肌】

顔

満足できる肌へ

笑顔の女性

老けて見える原因は

美白の治療ではシミやソバカスをピンポイントで薄くするだけでなく、皮膚全体に向けて行うものもあります。シミやソバカスを取りたいけれどたくさんあるという方の中には、とりあえず目立つものから取っておこうとお考えの方もいるでしょう。一つだけ大きくできたようなシミであれば、その一つを取るだけでも印象は大きく変わります。しかし小さなシミが広範囲にできている場合、目立つものをいくつか取っただけでは全体の印象はあまり変わらないこともあります。そんな方には全体に向けて行う美白の治療がおすすめです。顔全体など広範囲に対して行う光治療や、全身の皮膚に対して行う点滴などがあり、全体的な美白を目指せるという特徴があります。目立つシミだけを取れば良いのか、全体的な治療の方が良いのか分からないという方は信頼できる美容外科のカウンセリングで相談してみましょう。経験豊富なドクターがより満足できる方法について詳しく説明してくれるでしょう。カウンセリングが丁寧かどうかも良いクリニックを見分けるポイントとなります。

負担の少ない方法も

美容に関する治療では痛みや腫れの有無も気になるものではないでしょうか。治療の中にはダウンタイムが必要なものもあります。顔を治療する場合、ダウンタイムの間は外出を控えたりしなければならないのが心配という方もいるでしょう。美白の治療には痛みを感じるものもあれば、ほとんどダウンタイムが必要ないものもあります。光を用いる場合、個人差はありますがゴムで弾いたような痛みを感じると言われています。強さは人それぞれですが、短い時間で済むものなので美しさのためには我慢できてしまうという方も少なくないでしょう。治療後はその日からメイクができるものもあります。その場合はクリニックでメイクをして帰るといったことも可能なところもあります。点滴の場合は最初に針を射す時の痛みがある程度です。そのためメイクを落とす必要すらなく、治療中も雑誌などを読みながらのんびり過ごすことができます。このように美白の治療にはいろいろな種類があり、痛みの感じ方やダウンタイムもそれぞれ違うのです。