メラニン色素を撃退して美白実現【ステキなミラクル美肌】

女性

年齢と共に増える

美容整形

年齢と共に男女ともに気になるのは顔のしみやくすみ、ニキビ跡などの美白についてです。これらは治療によって改善できますが種類によって施術が必要なもの、軟膏や化粧品で十分なものとあります。予算や肌への負担、体質など医師に相談をして自分に合う方法を見つけていきましょう。

View Detail

美容医療でシミを消す

看護師

肌を白くしてシミを消したい場合は、美容皮膚科や美容外科を利用して、美白の治療を行う事が重要です。美白の治療を行う事によって、肌が白くなり綺麗に見えますし、色の濃いシミを消す事ができるのです。

View Detail

白く美しい肌のために

照射

肌細胞の活性化

人の肌では、日光を浴びるたびにメラニン色素が作られ、沈着します。若いうちは、細胞分裂によって古い肌細胞が淘汰されることで、沈着したメラニン色素は自然に除去されます。しかし年をとるにつれて細胞分裂のペースが落ちていくので、それによって肌には長期間メラニン色素が残ることになります。それが増えることでできるのが、シミやくすみです。したがって美白効果を得るためには、細胞分裂を活発にすることが大事と言えます。そしてそのために美容整形外科では、肌細胞を活性化させる様々な治療がおこなわれています。たとえばインテンスパルスライトの照射ですが、これは肌に熱による刺激を与え、それによって活性化させるという治療です。また、レーザートーニングという肌に波長の長いレーザーを照射するという治療もあります。照射することで熱が肌の深部にまで入り込み、周辺の肌細胞を活性化させるのです。いずれも光を照射するだけなので肌への負担は少なく、なおかつ高い美白効果が期待できるため、人気があります。

メラニン色素を除去

光を使った上記の治療は、定期的に繰り返しおこなうことで、ゆっくりと美白効果を出していくというものです。それに加えて美容整形外科では、シミを1回で消すことのできる治療もおこなわれています。具体的には、メラニン色素に強い熱を与えるルビーレーザーを使った治療です。照射することで、メラニン色素が沈着している部分にのみ、それを焦がすほどの熱が与えられるのです。すると焦げたメラニン色素は、そこに存在し続けていることができなくなり、自然にはがれ落ちます。メラニン色素がなくなることで、その部分の肌は白く美しい状態になるのです。ルビーレーザーは、照射する部分をピンポイントで選択できる点が特徴です。そのため大きなシミにはもちろん、そばかすのような小さなシミが多くある場合でも、そのひとつひとつに的確に照射することができます。そのため照射範囲を増やすことで、肌全体を白くすることが可能になります。しかし再度メラニン色素が沈着してしまうこともあるため、治療後には日光を浴びないように美白ケアをすることが必要とされています。

満足できる肌へ

笑顔の女性

美白の治療にはシミやソバカスをピンポイントで薄くするものから、顔全体や体全体など広範囲に向けた治療方法もあるので、老けて見える原因によって適した方法を選びましょう。それぞれの治療方法によって痛みの感じ方やダウンタイムの有無などは違います。

View Detail

女性の永遠のテーマ

医者

常に美肌であろうと意識を高めている女性は多く、日頃からシミやそばかす、美白対策に努力を費やしています。紫外線を防ぐ美白対策だけではなく、フォトフェイシャルやハイドロキノンを利用する、手軽にできる美白の治療の人気が高くなっています。

View Detail

特徴と注意点

女性

見た目年齢を挙げるシミやくすみは、女性の大敵です。そのシミやくすみを手っ取り早く解消したいと思っている方には、レーザーや外用薬での治療が最適です。しかし、これらの治療の種類によっては、細心の注意が必要です。医師に相談することが大切でしょう。

View Detail